カラっと報告

「鷺沼駅~聖マリアンナ医科大学前」の市バス・路線新設の認可申請へ

2018年5月30日

  かねてより要望の高かった「鷺沼駅」と「聖マリアンナ医科大学病院」を結ぶバス路線が実現します。市バス・東急バス・小田急バスで共同運行する見通しが整ったことから、路線の新設の認可を申請することとなりました。

運行開始は今年(2018年)の秋ごろ。運行時間は日中時間帯の運行として、運行本数等の詳細は調整中です。

現在は、鷺沼駅から聖マリアンナ医科病院への路線はなく、区内では、宮前平駅から1時間に1~2本(8時台は3本)しかなく、改善が求められていました。

私も、たびたび議会で取り上げてきました。2015年12月議会でも「聖マリアンナ病院へのアクセスが計画されていた地下鉄事業も休止今、改めて、バス便でのアクセスの改善が求められます。宮前平駅や鷺沼駅から聖マリアンナ大学病院のバス便の新設および充実を実施すべき」と質問しました。交通局長は「鉄道駅から医療機関へのアクセスは市バスの重要な役割であると認識している。市バスの運営環境や利用状況などを注視しつつ検討してまいります」と答弁していました。

今後、運行時間帯の拡大に取り組んでゆきたいと思います。

市バス・路線新設について「鷺沼駅~聖マリアンナ医科大学前」.pdf