未分類

「市民アンケート」に寄せられた声を区長に要望しました。

2018年12月12日

2018年11月20日区長交渉

 11月20日、私と佐藤順一宮前区市政対策委員長は地域の後援会の代表とともに、川崎市議会議員団が行っている「暮らしと市政に関するアンケート」に寄せられた区民からのご意見をとりまとめ、小田嶋満区長さんをはじめ、道路公園センターへの要望を行いました。

提出した要望事項は「アンケート」の自由筆記欄に書き込まれたご意見のうち宮前区に係わる要望をまとめたもので、後援会や地元の党支部で現場を検証し要望としてまとめました。内容は、道路や公園の維持管理、とくにバス便の改善など交通問題の要望が多いのが特徴でした。私が要望の概略を説明し、参加した後援会役員からも「グリーンハイツの歩道が木の根っこで盛り上がり危険」「道路を横断する側溝と路面の段差があり、近隣の振動がひどい」など調査した写真を示しながら住民から寄せられた声を訴えました。小田嶋区長は、「皆さんから要望を寄せいただくのは、区としてありがたい。関係部署にお届けします」と快く受理していただきました。私も佐藤委員長も、寄せられた声の実現に向けて「皆さんと一緒に力合わせていきます」と決意を語りました。

寄せられた声の一例

◎白幡台住宅、朝の時間から8時頃のバス運行を。また、たまプラーザと向ヶ丘遊園のバスも同じような時間帯での運行を希望します。坂がひどすぎるし、通勤・通学でとても必要。実際の生活にあった時間のバス便をとても必要としています。困っています。

◎平保育園の向かい側の公園(平公園)。砂場遊びをさせようと思ったら、砂

がなかった(少なかった)です。日陰になるので、遊ばせやすいのですが、犬

の糞や尿の臭いが時々するので、それが、気になります。東名下公園。ベンチ

の下に吸い殻(たばこ)が大量に落ちていることがあります。小さな子どもた

ちが遊ぶ場所なので、安心・安全が大切かと思います(30代)

◎車いすユーザーですが、正直、道を車いすで動くことが、とても大変です。

段差、歩道の狭さ、障害物、夜は暗くとても怖いです。宮前平駅~区役所~宮

崎6丁目公園~宮崎第4公園(50代)