未分類

川崎市独自の新型コロナウイルス感染症対策。小規模事業者臨時給付金について

2020年5月25日

20200525154145-000120200525154145-0002

20200525154145-000320200525154145-0004

川崎市では、新型コロナウイルス感染症の経済対策として、「川崎市小規模事業者臨時給付金」の募集を始めました。事業者の売り上げが昨年度同月比で30%以上50%未満減少した場合、10万円を支給するというものです。

川崎市では、この間、臨時議会でコロナ対策の補正予算などを審議してきましたが、経済対策の目玉は「じもと応援券(商品券)」の実施(予算額30億円)でした。しかも、国からの交付金を当て込んだもので、市の独自予算を使った対策がなかったことから、市民からも「市の独自支援策を」との声が、強く出されていました。今回の給付金は、これらの声に応えざるを得なくなって行った、追加の支援策です。

制度内容はこちらから

http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000117639.html