カラっと報告

11.11反原発100万人大占拠に参加しました。

2012年11月12日

010

国会正門前に集まる人18:30頃

折りからの雨、肌寒い天候の中、「反原発」を掲げて、多くの人が首相官邸前、東京電力本店前、厚生労働省前、経済産業省前、文部科学省前、財務省前、外務省前、Jパワー前の9カ所の抗議エリアで行動をくりひろげ、最後は国会正門前で集会を行いました。

私も宮前区での仕事を終えて、最後の国会集会に駆けつけました。物々しい警備の中で、整然と「原発反対」「子どもを守れ」などのシュプレヒコールが行われていました。日本共産党の志位委員長もあいさつに立ちました。http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/2012/11/1111-100m.html

「原発反対」の声は、再稼働後も弱まることなく広がっています。原子力規制員会が、大飯原発について活断層の再調査やその結果、活断層であることを否定できないことなど、さらに原発の危険性が明らかになるにつれ、さらに、運動は広がるだろうし、広げてゆきたいとも思います。 私の家でも、かみさんや息子も、それぞれ知人を誘い参加、こんな経験も我が家始まって以来です。

集会の最後に主催者の方が「選挙もあると聞いています。原発即時中止の人を選ぼう」と訴えに、私たちもその声に応えられるよう頑張らなければと決意を新たにしました。